愛媛県松山市のフラメンコスタジオ<エストゥディオ・ラ・フエンテ> 踊り、フラメンコギター各レッスンあり。スタジオレンタルもやってます!

ひとりごと

発表会が終わって、とりあえず色々整理を。ほぼ自分の為の日記。
スタジオ初めての発表会。ずっとおさらい会をしてて、よし発表会しよう!と動き出し、会場もPA等スタッフさん方もお願いした矢先、突然脳腫瘍でぶっ倒れて計画が流れてしまったのが6年前。本当に周りの皆さんにに迷惑かけてしまったけれど、沢山の人に助けられドクターヘリなんてものに乗ったり、放射線治療で髪抜けてやっぱりショックだったり、でも「生きてるだけで有難い」とか、よく耳にする言葉、本当なんだなーと感じたり。ブツブツ愚痴言ったり、不満があったり、そんなん大したことじゃないなー、と。みんなが支えてくれて助けてくれてクラス復活して、頭の事があるから諦めるしかないかなと思っていたけれど奏太が産まれてきてくれて。でも頑張ってくれてるみんなに、流れてしまった発表会というものを用意できてないまま何年も経ってしまっている事がずっと気がかりだった。ちょうどスタジオも10年がきて、なんかいいきっかけになった。

私自身も初めての事ばかりで何から手をつけたらいいのか全く分からないまま気持ちは焦るばかりの毎日。きっと、1回やれば何となく分かってくるのかな、、いやー、先生方はこんな大変な事やってるんかー、と、頭の下がる毎日を過ごした。去年の秋頃からはサイトも何もかも放ったらかし、そんなこんなで年も明けてしまい、ここからがもう、アクシデント勃発しすぎ。色々具体的に動き始めた矢先買って2年のパソコン突如ご臨終、トイレに行ってる間にカナタ君、コーヒーぶっかけてくれてました。いえ、油断した自分が悪いんです、まだこんな所に手届かないだろうなんて甘かった。困った時のターくん!(頼りになる従弟)にラインしまくってhdd救出してもらい大感謝(涙)。新しいの買うはめになったものの、最新の買ったら快適すぎて、まぁ良しとせねば。印刷物作るのに前から欲しかったソフトがフリマアプリで激安で手に入ってちょっと嬉しかったり、奏太放ってダメ母だけどもエバ見に行けて嬉しかったり。いろんな締め切りに追われまくりながら、くじけそうにもなりながら、でも舞台に挑むみんな想像したら、やっぱ頑張ろー!なんてニヤけたりの発表会2週間前。車ズドーンと突っ込まれて撃沈。一瞬の事だったけど、最初に思ったのは、発表会またできなくなったらどうしよう、だった。もう!勘弁してよと免許取り立てだという青年に「なんで?なんで?赤点滅やん」連発。前後の車のお兄さんたち、車から出してくれたり警察来るまで交通整理してくれたり、助けてくれたのにパニくっててお礼も言わなかった、すみません。救急車まで呼んでくださったどこかのお兄さん達、本当にありがとうございます。オータの皆さん、お騒がせしました、、翌朝病院では奇跡の膝打撲だけ。車の写真を見た先生、レントゲン見て写真見て、一体どんな態勢でかわしたん⁉と驚かれ、湿布薬一袋貰って出てきました。そーしてほぼ直前、パソコン買い替え時に新しくしたhdd、バックアップ直前に突然動かなくなり変な音し始めて再び撃沈。幸い発表会セットはPCに入れてたのでとりあえずは何とかなる、あ~良かった。が、3T近くの中身、、どうにもならないのでデータ復旧会社へ連絡、、、撃沈。ああ、本番が迫ってくるヤバし、、、と思っている間にあっという間に本番はやってきた。
舞台に立つみんなはとても輝いていて、隣にはヘススと祥子ちゃんと廣川氏が居てくれて、西下アニキやスタッフの皆さんが支えてくれて、奏太はじーちゃんばーちゃんと実家で機嫌よく居てくれたようて、一人じゃ何にも出来ない私にこれほど沢山の人が力を貸してくれて、ただただありがとうしかない。
打上の後タクシー拾おうと歩いていたら風が気持ちよくて、色んなこと考えていたらタクシーが全然通らなくなって気づけば街からスタジオまで約2時間歩いて帰っていた、バカすぎる、、
そして昨日、hdd全損でデータ一個も取れませんでしたなどという最後の最後にチーンな電話。戻らないデータ、、過去を捨てて新たに出発よ!なんて切り替えはまだできないけども、なんだろうか、まーしゃーない。ので、明日から凄いことになっているスタジオ掃除しよう。

みんな、本当に本当にありがとう。そしてズッコケまくりですがこれからもお付き合いください。

フォローしてね!